1. トップページ
  2. 周辺観光情報
  3. 周辺散策~その1

周辺散策~その1 宇喜世から歩いて10分のお楽しみ

宇喜世を出て歓喜橋を渡ると、正面に見える大町通り。2・7、4・9の付く日の午前中は、開設100周年を迎えた伝統的な朝市が賑やかに開催されています。散歩中、ちょっとお腹がすいたら「もちや菓子店」へ。高田名物「焼きたてもち」片手に西へ歩を進めると、国の重要文化財に指定されている「浄興寺」や、山門の彫刻がすばらしい「高田別院」が見えてきます。親鸞聖人ゆかりの寺と高田の寺町の情緒を、心ゆくまでお楽しみください。

二七の市・四九の市
二・七の市、四・九の市 [ホームページ(上越市)]
二七の市は陸軍第13師団の「兵隊に新鮮な野菜を食べさせたい」という要望で明治43年に本町2丁目にて開設されました。昭和35年から現在の大町3丁目に移設され、2と7のつく日の午前中に開催されています。
四九の市は大正9年に町内の有志の発案で始められました。一時消滅したものの大正13年に復活し、4と9のつく日の午前中に開催されています。
もちや菓子店
もちや菓子店 [ホームページ]
創業115年以上、指定農家の上越産もち米をつかった餅をはじめ、和菓子、かきもちを提供している行列のできるお店です。店頭でも食べられる高田名物「焼きたてもちやだんご」や、「開運亀吉君どらやき」も人気です。
大杉屋惣兵衛
大杉屋惣兵衛 [ホームページ]
初代が粟で水飴をつくりはじめてから、約400年。家伝の水飴に寒天を加えて四角に固めた翁飴は、砂糖を使わない自然の甘さ。歴代の高田城主に珍重されました。
杉田味噌醤油店
杉田味噌醤油店 [ホームページ]
お味噌汁につかうと、汁の表面にふわっと浮いてくる米糀がおいしさの特徴「浮き糀味噌」が有名です。おいしいお味噌を使った「味噌漬け」もおみやげに最適です。
浄興寺
浄興寺 [ホームページ]
親鸞聖人開山の寺で、真宗浄興寺派の本山です。本堂は、新潟県内の寺院建築では最大でかつ最古、国の重要文化財。本廟の彫刻も見事です。
高田別院
高田別院 [ホームページ]
江戸時代に建立された山門が見もの。総欅づくりの入母屋づくりで、上越地方では最大級といわれています。十二支の彫刻や、中国の故事にちなんだ彫刻が素晴らしい。

» 周辺散策~その2へ ・・・ 約15分程度で散策できます。