1. トップページ
  2. 月の間

月の間

月の間

  • 月の間
  • 月の間
  • 月の間
  • 月の間
  • 月の間

広さ10帖のお座敷です。月を眺めながら一献を楽しんだとされています。
また、この部屋から庭を眺めるのも楽しみだったといわれ、池の赤い橋で芸者が踊りの芸の一種である逆立ちをしたのを眺めたという話もあります。
この数奇屋風の月の間には吹き寄せという手法が用いられております。
単調にならないよう崩した絶妙なバランスをお楽しみください。

月の間の見どころ

床の間の三日月を象った飾窓や、壁に埋め込まれているお盆、黒柿材の瓢箪飾りなど、部屋の隋所に趣向が凝らされています。

吹き寄せを用いた数寄屋風の月の間では、見る者を飽きさせない工夫でお客様をおもてなし致します。

月の間のみどころ

  • 宇喜世のお料理
  • 宇喜世のお料理