1. トップページ
  2. 大広間

大広間

大広間

  • 大広間
  • 大広間
  • 大広間
  • 大広間
  • 大広間

広さは153帖あり、2階の大部分を占める非常に広いお部屋です。
東側には奥行一間の大床、西側には舞台(ステージ)があります。
折り上げ天井には鳳凰などの彫刻、床柱の上部は椿の飾りが設えてあるなど天井など、上質な手法を用い意匠性に富んだ造りになっております。
天井板には花草を描いた天井絵が施されています。
その天井絵には、春夏秋冬の四季の花とおめでたい松竹が描かれております。

大広間の見どころ

江戸時代以前に作られたと思われる屏風を立てた広い舞台と、150帖以上の広間をもつ料理屋は、新潟ではほとんど見られません。

二間幅の床の間は、向かって左側が漆塗りの豪快な自然木の桜の床柱、向かって右側が径の大きい磨き丸太となっています。床柱の上部には、非常に珍しい牡丹の飾りが設えてあります。

大広間のみどころ

  • 宇喜世のお料理
  • 宇喜世のお料理